フランス音楽アーティスト歌手一覧/年代順/  フレンチポップ シャンソン ミュゼット ヴァリエテ フランセーズ

フランス アーティストフランス
フランス

1860年代 フランス アーティスト(歌手一覧)

(page 17/19)17ページ目(英語 17th page)フランス語 17ème page

(記事トップに戻る)
「フランスアーティスト歌手 一覧 フレンチポップ シャンソン 年代順」(https://aycique.com/france-artists-singers/)

1860年代 フランス アーティスト

Paulus – En revenant de la revue

1860年代 フランス 歌手

1860年代(1860s /AtoZ)
Les années 1860

  • アントワーヌ・ルナール Antoine Renard
  • パウルス(歌手)Paulus (chanteur)

アリスティード・ブリュアン Aristide Bruan(1)シャンソンリアリステ創始者の1人。聖職者の教育を受けながら複雑な家庭環境から宝石職人などの転職を経て、1860年代頃からモンマルトルで歌手となる。>1880年代(2)参照

.

1868年「さくらんぼの実る頃」(Le Temps des cerises)

1866年にジャン=バティスト・クレマン(フランス語版)が作詞。その2年後の1868年にテノール歌手のアントワーヌ・ルナール(フランス語版)が作曲し発表。

ayCique 支配人
ayCique 支配人

ちなみに1868年とは日本では明治維新の年。日本では『紅の豚』での加藤登紀子さんの歌唱でおなじみですね。
フランスでも多くの歌手に歌われていますがここでは1940年代のコラ・ヴォーケールさん版を載せておきます。
(ちなみにイヴモンタンさんのカバーも素晴らしいのでよかったらおあわせて聞いてみて下さい。

・イブモンタン さくらんぼの実る頃 (Le Temps Des Cerises)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました