スペイン語 挨拶 こんにちは「オラ!(¡Hola!)」発音(hはナシよ♡)

hola スペイン
スペイン

¡Hola!「おっすオラ悟空」

のっけからダジャレで
「どおもすみません」(三平師匠)

¡Hola! (オラ)はスペイン語で「こんにちは」
日常会話のよく使う万能挨拶にも。

¡Hola!の発音は「オラ
hは無音

(ちなみにポルトガル語挨拶oláも発音はカタカナならオラ。)
意味は¡Hola!oláも英語のHi!

万能挨拶(あいさつ)?
例えるなら、ほぼほぼ「おはこんばんちわ」(アラレちゃん)えっ古い?
朝でも昼でも夜でもオラが村の挨拶はオラ ¡Hola! で「OK牧場!」(ガッツ石松師匠)
さらに「オラオラオラ…」(ジョジョの奇妙な冒険)とイメージすれば日本人ならもう覚えたも同然ですね。

iChc 支配人
iChc 支配人

…とまあ語呂合わせのポイントはみなさん違うでしょうが(せ、世代のツボ?)😅

スペイン語入門初心者の方におすすめ挨拶Holaの学習デス.

語呂合わせ暗記工夫例多数掲載(蛇足級)
スペイン語入門初心者向けゴラクねた。
千里の道も一語から。学び資格の第一歩。
あなたもスペイン語挨拶のはじめの一歩。
¡Hola!オラを覚えちゃいましょう!

スポンサーリンク

¡HOLA! オラ! スペイン語 挨拶(あいさつ)

hola
  • ¡HOLA! スペイン語 hola
  • hola 意味 どうも、(こんにちは、など)
  • hola 読み方 オラ
  • hola 発音 /ˈo.la/ (IPA)

スペイン語holaの翻訳(英語、日本語)✓
スペイン語:¡HOLA! , hola
英語:Hi! (Hello, etc)
日本語 にほんご Nihongo
どうも Domo,(こんにちは Konnichiwa など)

スペイン語のあいさつでよく使われる¡HOLA!(オラ)。
以下では意味や使い方などをみながらスペイン語入門のはじめの一歩へ。

ひしょさん
ひしょさん

なるかしら(^_^;)

¡HOLA!の意味 英語Hi! 日本語「どうも」おはこんばんちわ?

iChc 支配人
iChc 支配人

昔アラレちゃんが言ってた「おはこんばんちわ」が一番近いかも

ひまわりさん
ひまわりさん

みんな知ってるかなあ

ひしょさん
ひしょさん

ほよよ

hola 意味

¡Hola!の意味は挨拶全般。

「おはこんばんちわ」

すなわち、日本語の挨拶では「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」など。

時間帯により殆どの挨拶代りに使える。最もカジュアルで便利なフレーズ。いわばスペイン語挨拶の万能選手。

語感としては、英語の”Hi”や日本語の「どうも」に近い。

日本語の会話でいえば「どうも」「やあ」「よう」「おす」「おっす」など。
日常会話のくだけたニュアンスもふくむカジュアルな挨拶表現全般を表わすのがオラ(Hola)といえるでしょう。

ビジネス会話では?

ニュアンス的には”Hello”や「今日は」などもふくむオラHola。

しかし、仕事の会話でもHolaはよく使うのですが厳密にいえばinformalなフレーズ寄り。初対面の商談などの改まった場で単独で使う挨拶のはやはり不安ですね。

ビジネス会話では「どうも、おはようございます!お元気ですか?」“¡Hola, Buenos dias! ¿Cómo está usted?” (“Hi, Good morning! How are you?”) など。あくまで丁寧な挨拶への呼びかけやきっかけ程度にとらえておくほうがよいでしょう。

ayCique 支配人
ayCique 支配人

「オラ」と数語だけで出張乗り切った..と書きましたがそれは若気の初スペイン語圏での苦い記憶😅。

(個人的な体験ですが。もちろん通訳さんのサポートがあったおかげでした。自分はたしかその後からスペイン語講座などをききはじめるようになったのかも…。)

スペイン語”¡Hola!”英語”Hi!”

Holaは英語では”Hi”または”Hello”の意味。

上でふれたように、”Good morning”, “Good afternoon”, “Good evening”などの英語の挨拶の代わりにもなる。便利な挨拶。

“Hi”か”Hello”どっちかといえば “Hi”のほうが近いでしょう。

オラは「やあ」か「どうも」か?

辞書では「やあ」な訳のオラ(hola)。

「やあ」も「どうも」もどちらでもアリ。
個人的には「やあ」より「どうも」カナ。

これがこの節の結論。「どうも」でした。

:日本語の書き言葉(辞書等)と話しことば(日常会話)の違い

(補足)
以下灰色はどちらかというと日本語の話。
スペイン語挨拶に集中したい方は次章へ。


きちんと日本語に翻訳するとなると少し迷うところでもあります。

たしかに辞書などをみると(おそらく英語”Hi”の翻訳を参考にされているせいか)、書き言葉の「やあ」と書かれていることが多い。

でも、「やあ」なんて日常会話ではあまり使いませんよね。

これはHolaの意味というより日本語への翻訳における書き言葉(文語)と話しことば(口語)の違いでしょう。

辞書には基本書き言葉で記載されることが多い。口語表現は省略されることもある。

日常会話では文脈やお使いの表現に応じて適当に訳せばよいのでしょう。例えば、ここでネタにしているマンガなどのセリフを例にすれば、キャラが男性か女性かなどで適宜訳し分けするこになるでしょう。

といっても抽象的な説明だとイマイチ。

わかりやすいように「オラ(Hola)」の意味に相当する日本語の主な候補の例をあげておきます(私見含む)。

・どうも(男女共通)
・よう、よお、おす、おっす(男性)
・あら、ねえ(女性)

holaの発音と読み方

オラ ゴクウ
vinsky2002 / Pixabay

hola 発音:IPA: /ˈo.la/
hola 読み方:ラ(ら)

(補足)
(hola 発音)
holaの発音は正確に国際音声記号(IPA)で書くと /ˈo.la/ 。/ˈo/に強勢※。

(※)
第一強制:/ˈo.la/の/ˈ/は言語学などで第一強勢(Primary stressˈ◌ IPA Number 501)といいます(※)。要はアクセントです。

(IPAの強勢(stress)に興味ある方は「IPA stress linguistic」などで検索して英語版ウィキペデイア、stress(linguistic)のページを参照。そちらには第2強勢(secondary stress)Secondary stressˌ◌IPA Number 502)も載ってます。第一強勢が上付きˈ◌、第2強勢が下付きˌ◌。)

(hola読み方)
holaの読み方は簡単にかなで書くと「ラ」(ら)。
アクセントは、オ(お)


オラ(Hola)の読み方の注意(hなし)
さらに大切なスペイン語の発音ルールの注意点として。
スペイン語発音では始めの 「H(h)」は発音しないというルールがあります。

ひまわりさん
ひまわりさん

いやーん、エッチ(H)

ひしょさん
ひしょさん

だからスペイン語ではいわないの(×)

(え、えっと…まあ。そんなふうに、スペイン語のh の発音は無視することにして…苦笑)

以上、¡HOLA!のスペイン語の発音や読み方でした。

ひまわりさん
ひまわりさん

h はナシよ

ひしょさん
ひしょさん

くどい(怒)


発音小ネタ(★別稿に移動予定)
スペイン語のオラ(Hola)とポルトガル語のオラ(olá)共通点と違い:
(共通点)ポルトガル語の挨拶(olá)もカタカナで書けばオラ。意味も同じ英語の”Hi”や”Hello”。
(違い)スペルと発音少々。スペイン語のオラとポル語のオラの違いは細かい(※1)。普段は両者の区別はさぼど気にせずとも「ラ(la)」をしっかり発音(×ra)すればまあまあ通じる(※2)。

(※1)若干ポルトガル語のオラ(olá)のほうがやや語尾上げ⤴気味で”l”(エレ)の音を強調する感じ。上のだじゃ例(ダジャレの例)では、スペイン語のHolaがゴクウのオラ寄りでポル語のoláがジョジョのオラ(おるあ)寄り。詳しくはGoogole先生やWikitionaryなどで比較してみてください。
ES”Hola” PT”(olá) Pronunciation comparison /IPA/
Hola(Spanishi)/ˈola/
olá(Portugal) IPA(key): /ɔ.ˈla/
olá(Brazil) IPA(key): /o.ˈla/
微妙な違いですが、WikitionaryのIPAによれば、スペイン語のHolaはオラをつづけて語尾下げ気味。https://en.wiktionary.org/wiki/hola#Spanish
ポルトガル語のオラはオとラの間をやや開け気味で語尾上げ気味。https://en.wiktionary.org/wiki/olá

ayCique 支配人
ayCique 支配人

まあざっくりいえばスペイン語のオラが標準語(↘)。
ポル語のオラは北関東弁(↗)。

(※2)ここでまた英語の”l”慣れしてない方にはヤヤコシイのだが”l”はラ。”r”が日本語のラとは違う英語独自の子音。昔の学校英語ではここを取り違えていた例もあり私のような古い人間には混乱もあったやも。しかし今は修正されてるハズなので今どきの小学生には何の話?と思われるかもしれません。

★このグレー部分はポルトガル尾の話になるので後日移動予定です。(失礼)
ここではとりあえず気にせず「オラ」という挨拶に慣れること。どんどん口に出して練習をしてみてください。

¡HOLA! 例文(小ネタ)

最後に、例文というほどではない小ネタをあげておきます。

「¡…!」ってなに?
※なお、書き方で「¡…!」としているのはスペイン語のビックリマーク。
逆感嘆符(スペイン語 signo de exclamación invertido、英語 inverted exclamation mark)
ここでは文字慣れのために多用してますが使い方は英語と同様に、挨拶の短文(”Hi!”)などならつける。文中の会話などなら省略。

挨拶の練習…といっても、
「まわりにスペイン語しゃべる人なんかいないよ」、
という方は、あんまりいい例ではないかもしれませんが筆者のようにダジャレとか小噺とか脳内妄想しながらのブツブツ練習をお試しあれ。

ひまわりさん
ひまわりさん

ほんとはサルサバーとかで挨拶できるといいんですけどね。

iChc 支配人
iChc 支配人

ラテン系とか構えちゃうオッサン(昔の私)もおるのだ。

ひしょさん
ひしょさん

どんな練習でもだいじょうぶ。
口に出すことが大事ですよ。

(周囲からのけげんな視線については、せ、責任はもてませんが汗。自分の体験ではまあまあ効果アリ)

スペイン語、英語、日本語での多言語会話イメージ(脳内妄想ブツブツ練習の例):

¡HOLA!

¡HOLA!

.

.

Hi. ¡HOLA!

Hi.

Ossu ! Hi. ¡HOLA!

¡HOLA!

Ossu ! Ora Gokuu.

Kon’nichiwa !

vinsky2002 / Pixabay

¡HOLA!
Hi. ¡HOLA!
Ossu ! Hi. ¡HOLA!
Ora Gokuu. Kon’nichiwa !

…Los extranjeros no entienden el dajare japonés.


Sa, sayonara …
Jamadane … ^^;
Ja, matane 🙂
See you later arigator 🙂
Hasta luego cocodrilo 🙂


notas: Dajare(en.pun) …”dajare” este es el retruécano (el juego de palabras) de Japón.
Jamadane … ^^;
Ja, matane 🙂
Ora Gokuu.
…Pero este es un mal ejemplo ;(


と、ともかく。スペイン語入門の最初(はじめの一歩)にオススメの魔法の天使(クリィミーマミ)。

筆者はオラ(こんにちは)とグラシアス(ありがとう)とポルファボール(おねがいします)だけで南米出張を乗り切ったことがあります。

ここではそんなスペイン語の挨拶で最重要ともいわれる¡Hola!オラについて主に小噺(こばなし)中心に掘りサゲてみました。

ひまわりさん
ひまわりさん

小噺…ていうか(-_-;)
ここまでで既に5つぐらいレトロまんがネタだらけなんですがそれは…

ayCique 支配人
ayCique 支配人

ガッツ石松さんは西部劇の映画ネタだよ。

ひしょさん
ひしょさん

2人ともいい加減にして(怒)
ともかく。こちらは初心者の方向けのスペイン語入門記事です。
文中おみくるしいダジャレまみれ。予めおわび申しあげます。

まとめ

¡HOLA!(オラ)

ここではスペイン語の挨拶「¡HOLA!(オラ)」について以下を確認。

  • スペイン語 Hola 英語 Hi
  • hola 意味:あいさつ全般(カジュアル)、「どうも」
  • hola 発音:IPA: /ˈo.la/
  • hola 読み方:オラhは発音しない

なるべくこのヘンテコ記事1本でも大切なスペイン語の挨拶「オラ」(¡Hola!)が日本人のみなさんの頭に定着するよう工夫をしてみました。

発音は「hはナシよ♡」がポイント。

ひまわりさん
ひまわりさん

あとはこのビミョー記事を参考に…なるのかわかりませんが(-_-;)

iChc 支配人
iChc 支配人

小生はもうネタ切れです(;^_^A

ひしょさん
ひしょさん

ご自分に合った方法を工夫なさってみてくださいね♡

以上、

スペイン語挨拶オラ¡Hola!)」の初心者向け学習用語呂合わせネタ記事でした。

学習とは学んで習うこと。すなわちインプットと復習。

ここでのインプットはかなり不躾だったでしょう。
上品な大人女性のあなたなら目をそむけたくなるタイトル。

でも、学びのインプットって結局インパクトなんです。
なかなか良識ある学校やラジオ講座じゃ「Hはナシよ♡」なんてささやいてくれませんよね。
こっそりスマホで見るごらくブログということでちょっと冒険しちゃいました。

スペイン語の挨拶で初めに何をいったらいいかわからないとき。
こんなアホな記事があったことを思いだしてていただけば幸いです。
そうそう復習ってなにかといえば思いだすという行為なんですって。

千里の道も一語から。あいさつは学び・資格の基本の一歩。
あなたのスペイン語入門のきっかけになれば光栄です。

もしスペイン語にご興味がわいたらお近くの語学学校などものぞいてみてはいかがでしょうか。例えば横浜など全国に展開しているECC外語学院ではECCスペイン語コースもあるそうです。

ご覧頂きありがとうございました。


なお、その他の基本的なスペイン語のあいさつは別稿にもまとめています。よろしければご参照ください。

スペイン語のあいさつ
(1)buenos días :こんちには、こんばんは、おやすみなさい、さようなら、など

スペイン語 挨拶 基本1 おはよう ブエノスディアス ほか10選
ども(Hi)Holaおはよう(Good morning)Buenos díasこんにちは(Good afternoon)Buenos ta...

(2)hola que tal :おげんきですか、ごきげんいか。まあまあです、など

スペイン語 挨拶 基本2 元気?ケタル?ほか10選
元気?What's up? / ¿Qué tal?やあ、元気?Hi,How are things? / hola ¿Qué tal?元気で...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました