フランス語 発音 アルファベットの読み方

アルファベットフランス
フランス

フランス語のアルファベット(アルファべ)の読み方は発音のルールを覚えてしまえば簡単とも。でも初心者にとってはその発音ルールをどう覚えるか?が問題ですよね。

実際にどうやって覚えるか? 効果的なフランス語の発音トレーニング方法をお探しの方もおられるかもしれません。

ここでは、フランス語のアルファベットの発音をしっかり覚えることを目標に、子供向けのアルファベットの歌や発音トレーニングのコツなどをご紹介したいと思います。

1.まずは、子供向けのフランス語のアルファベットの歌(ABC)などで、とにかくざっくりでいいから口に出して言えるようになる練習をしましょう。

2.それから、フランス語アルファべ発音の細かなルールなどをしっかりとした発音記号などを学んでいく。

そんな2ステップ・ラーンがよいのではないでしょうか。

さっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

フランス語のアルファベット

アルファベット

まずは、ウォーミングアップ!

カタカナ、ひらがな、おかまいなし。

とにかくフランス語のアルファベットを「声に出して」みましょう!

できれば、いくつあるか「数えて」みましょう!

A a ア あ 1

B b ベ べ 2

C c セ せ 3

D d デ で 4

E e ウ う 5

F f エフ えふ 6

G g ジェ じぇ 7

H h アッシュ あっしゅ8

I i イ い 9

J j ジ じ 10

K k カ か 11

L l エル える 12

M m エム えむ 13

N n エヌ えぬ 14

O o オ お 15

P p ペ ぺ 16

Q q キュ きゅ 17

R r エールガ ゲ ヘ が げ へ 18

S s エス えす 19

T t テ て 20

U u ユ ゆ 21

V v ヴェ べ 22

W w ドゥブルヴェ どぅぶるべ 23

X x イクス いくす 24

Y y イグレック いぐれっく 25

Z z ゼッド ぜっど 26


※R r の発音にご注意

※R r :日本語に無い音なので、これはよく発音を聞いて練習してみてください。私の空耳ではガとかゲに聞こえますが、もちろん押し付けるわけではありません。発音のサンプルは色々ありますが、ここではウィキペディアの [ʁ] をあげておきます。

フランス語のアルファベットの歌(ABC)

フランスのABCの歌

つぎは、フランス語のアルファベットを声に出して「歌って♪」みましょう!

(単に棒読みするより、数倍効果あるかも!?)

こちらの動画は実際にお子さんが歌っています。聞いてるだけでもほのぼのしますね。

まずはこうした動画で耳ならしをしてみましょう。

英語のABCの歌との違い(米国、日本)

まず、前提として、日本の英語の授業で昔ならったABCの歌と、米国などのABCの歌との違いがあります。日米のABCソングはABCDEFG HIJK までは同じですが、LMN…以降が違います。詳しくは以下の表を見てくださいね。

米国のABC Song日本のABCのうた
ABCDABCD
EFGEFG
HIJKHIJK
LMNOPLMN
QRSOPQR
TUVSTU
WXVW and
Y and ZXYZ

フランス語のABCの歌との違い(米国)

フランス語のABCの歌は基本的にアメリカ合衆国(米国)のABCソングと同じです。
違いは、
・発音がフランス語のアルファべ
・ Y Z の間のand(フランス語 et)がない(またはほぼ聴こえない)
ところでしょうか。

ABCD あ べ せ で
EFG う えふ じぇ
HIJK あっしゅ い じ か
LMNOP えれめのぺ
QLS きゅ える えす 
TUV て ユ ヴェ
WX どぅぶるべ いくす
YZ いぐれっく ぜっど

maintenant je les connais まんとぅのんじゅれこね
– now I know them※
toutes les lettres de l’alphabet とぅとぅれただるふぁべ
– all the letters of the alphabet※

※最後の部分は英語のABC Songでは Now I know my ABCなどですがここではフランス語の英訳を載せています。

何度も復習!

さて、これでもうフランス語のアルファベットを2回声に出せたと思います。

文字でも歌でも、どちらでもお好みで、何度も声に出して、復習してください。

回数は1万回でも100万回でもいくらでもいいです。

(ネイティブの子供ならそのぐらいやってるかも?)

何もみずに、声に出したり、歌えるようになれば、ゴール!

フランス語のアルファベットを取りあえず覚えることができますね。

以下は、もっと上達したい場合のヒントなどを書いておきます。

iChc 支配人
iChc 支配人

以下は少々マニアックな話になります💦

フランス語のアルファべの発音

さて、そもそもフランス語ではアルファベットのことをアルファべと発音しますので、ここからはアルファべという表記でご説明したいと思います。

フランス語のアルファベ(発音記号)

フランス語のアルファベ(発音記号)については、色々なサイトや動画などで紹介されています。なかでも個人的におすすめは以下の動画。

Learn French Pronunciation in 12 Minutes

個人的には、開始位置 0:52 あたりから見ると良いと思います。

この動画で秀逸なところは、フランス語の特徴をよく絞り込んでフォーカスしている点。(あと、発音モデルの方も音韻・美貌とも美しい◎)

以下、この動画で私が学んだエッセンスを要約して解説しておきます。

フランス語アルファべ発音の特徴

フランス語のアルファべの発音の特徴は以下のとおり。

(全体)
23子音
16母音

(フランス語特有)
3子音
10母音

フランス語の発音は、全体では子音が23、母音が16、合計39音。

そのうち、フランス語にユニーク(特有)な音は、子音が3、母音が10。

さらに、フランス語に特有な母音10は、6つがふつうの母音、4つが鼻母音。

よって、英語を既に学んでいる日本人にとって、集中して学ぶべきフランス語の発音の特徴は、以下のとおり。

(source) Learn French with FrenchPod101.com

フランス語の発音記号(子音)

フランス語の発音記号(子音)

m n ɲ ŋ
p b t d k ɡ
f v s z ʃ ʒ x ʁ
j ɥ w
l (ʎ)

ɲ にゅ にゃ  ɲ

ʁ え”- がー? はー? ʁ
(舌先を下の歯、喉奥でR(アール)と発音しようとすると自然にガーとかハーに聞こえます。ポイントは、舌先や口だけにとらわれず、腹から息を出し、喉音を意識すること。口の奥の音ですが口の奥は緊張させずにむしろリラックスしたほうがよいかも。)

ɥ  ɥ

まとめ

ここでは、フランス語のアルファベットの覚え方として、
1.フランス語のABCの歌などでざっくり口に出して言えるように練習する
2.あるていどなじんだところで、フランス語アルファべの発音ルールなどを学ぶ
という2ステップ・ラーンをご紹介しました。

2.についてはとくにYouTubeで人気の動画でフランス語に特有の音にターゲットを絞って学ぶ方法を紹介している発音参考動画をご紹介しました。

もちろん、他にもいろいろな方法があるかと思いますので、少しでも興味がわいたら色々試してみて下さいね。

当サイトでも、また機会があれば、発音記号(IPA)のことを掘り下げた記事や、ここではふれられなかった喉音などのこともご紹介したい思います。

フランス語の発音記号(母音) (そもそもIPAの図が日本人の発音感覚と逆?など)

ほんとうの発音のコツは「喉音」(英語もフランス語も口先より喉元?など)

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました