フランス語文法 04 《2.基本文型》 フランス語基本文型6文型(英語・スペイン語 5文型との違い)

フランス語 文法フランス
フランス

フランス語の基本文型は6文型。英語やスペイン語は基本5文型。違いは、フランス語基本文型のみSVOがSVO1(OD)とSVO2(OI)にわけられていること。

フランス語の基本文型:基本6文型

  1. 第1文型(S + V)
  2. 第2文型(S + V + C)
  3. 第3文型(S + V + OD)
  4. 第4文型(S + V + OI)
  5. 第5文型(S + V + OD + OI)
  6. 第6文型(S + V + OD + C)
スポンサーリンク

基本文型の比較(フランス語・英語・スペイン語)

文法 基本文型 比較 英語 スペイン語 フランス語 1

1.文法の基本文型の比較:英語・スペイン語・フランス語の違い

フランス語基本6文型と英語・スペイン語基本5文型との違いは、フランス語基本文型のみSVOがSVO1(OD 直接目的語)とSVO2(OI 間接目的語)に分けている点。(図参照)※英語やスペイン語にも直接目的語と間接目的語の違いはあるが基本文系としてはSVOとしてまとめられている。

(1)フランス語基本文型(1)SV
(2)フランス語基本文型(2)SVC
(3)フランス語基本文型(3)SVO1
(4)フランス語基本文型(4)SVO2※英語・西語の基本5文型との違い
(5)フランス語基本文型(5)SVOO
(6)フランス語基本文型(6)SVOC

(小まとめ)
フランス語の基本文型は6文型
・英語の基本文型は5文型
・スペイン語の基本文型も5文型

ひまわりさん
ひまわりさん

フランス語だけ基本文型は6文型なのね。

ayCique 支配人
ayCique 支配人

もちろん英語やスペイン語の基本5文型でも、SVOは直接目的語と間接目的語があるから、あくまでおおまかな目安としてだろうけどね(※文型の議論も諸説あり?)。

フランス語の基本文型:フランス語基本6文型 vs 英語5文型・スペイン語5文型

フランス語基本6文型

  1. 第1文型(S + V)
  2. 第2文型(S + V + C)
  3. 第3文型(S + V + OD)
  4. 第4文型(S + V + OI)
  5. 第5文型(S + V + OD + OI)
  6. 第6文型(S + V + OD + C)

英語5文型・スペイン語5文型

  1. 第1文型(S + V)
  2. 第2文型(S + V + C)
  3. 第3文型(S + V + O)※フランス語のように目的語を分けない
  4. 第4文型(S + V + OD + OI)
  5. 第5文型(S + V + OD + C)

(英語の基本文型との違い)
・フランス語の基本文型は6文型。英語は5文型。英語の基本文型より1つ多い。
・フランス語と英語の基本文型で違うのは第4文型。第4文型とは「直接他動詞?間接他動詞?」を使う文型。

(スペイン語の基本文型との違い)
・フランス語の基本文型は6文型。スペイン語は5文型。スペイン語の基本文型より1つ多い。
・フランス語とスペイン語の基本文型で違うのは第4文型。第4文型とは「直接他動詞?間接他動詞?」を使う文型。

基本文型:フランス語文法は基本6文型

フランス語基本6文型

2.基本文型:フランス語基本6文型

2.基本文型 仏基本6文型
フランス語基本6文型 SV, SVC, SVO1, SVO2, SVOO, SVOC
(1)SV文型 主語+動詞
(2)SVC文型 主語+動詞+補語
(3)SVO1文型 主語+動詞+目的語1
(4)SVO2文型 主語+動詞+目的語2
(5)SVOO文型 主語+動詞+目的語+目的語
(6)SVOC文型 主語+動詞+目的語+補語

フランス語基本6文型(SV, SVC, SVO1, SVO2, SVOO, SVOC)

ここでは英文法で習う基本5文型と比較しながらフランス語の基本文型を学びます。
英語基本5文型・フランス語基本6文型
★フランス語基本文型では第4文型が1つ多い。
フランス語の基本6文型:

(1)フランス語基本文型(1)SV

(1)フランス語基本文型(1)SV(主語+動詞)

第1文型 S V(自動詞)
(英語)She went to Paris.
(フランス語)Il va à Paris.

(2)フランス語基本文型(2)SVC

(2)フランス語基本文型(2)SVC(主語+動詞+補語)

第2文型 S V C(繋合動詞)
(英語)He is student.
(フランス語)Il est étudiant.

(3)フランス語基本文型(3)SVO1

(3)フランス語基本文型(3)SVO1主語+動詞+目的語1

第3文型 S V OD(直接目的語)
(英語)He has a dictionary.
(フランス語)Il a un dictionnaire.

(4)フランス語基本文型(4)SVO2

(4)フランス語基本文型(4)SVO2(主語+動詞+目的語2)

第4文型 S V OI (間接目的語)
(英語)Success depends on your efforts.
(フランス語)La réussite dépend de vos efforts.

(5)フランス語基本文型(5)SVOO

(5)フランス語基本文型(5)SVOO(主語+動詞+目的語+目的語)

第5文型 S V OD OI(直接他動詞 2)
(英語)I give this dictionary to Pierre.
(フランス語)Je donne ce dictionnaire à Pierre.

(6)フランス語基本文型(6)SVOC

(6)フランス語基本文型(6)SVOC(主語+動詞+目的語+補語)

第6文型 S V OD C(直接他動詞 3)
(英語)I give this dictionary to Pierre.
(フランス語)Je trouve ce livre intéressant.

(補足)文型とは?

文型とは
1)「もの」と「こと」を分ける
2)「もの・こと」文法では「主部・述部」の順。
主語・述語・目的語
英語と同じようにフランス語も主語・述語・目的語の順。

文型とは文の型のこと。
単語をならべて文をつくるときに「ものこと」を表す「順序」。
主部述部
ここで、
「もの」を名詞。主語(主部)
「こと」を動詞。述語(術部)
「表す」とは書くこと。
もちろん話すときに使っていけないわけではありません。
「順序」は「もの・こと」の順。
文法的には「主語・述語」の順。
主語も述語も単語だけでなく句(フレーズ)もある。
それらをまとめて「主部」「述部」とも。
主部述部」の順序
「もの・こと」の順は殆どの言語で同じ。(これは脳機能によることが脳科学で明らかになっています。)
(例)
日本語も「私は・生きる」。
英語も「アイ(I)・リブ(live)」。I live.
フランス語も「ジュ(Je)・ヴィ(vis)」。Je vis.
よって「主語・述語」の順で迷うことはありませんね。

(参考)統語論 syntax

Syntax

Syntax: Wikipedia, the free encyclopedia

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました