※一部PRあり

1850年代 フランス 歌手 ポピュラー音楽 アーティスト

フランス アーティスト フランス
フランス

1850年代 フランス アーティスト(歌手一覧)

Thérésa (chanteuse)

(page 18/19)18ページ目(英語 18th page)フランス語 18ème page

(記事トップに戻る)
「フランスアーティスト歌手 一覧 フレンチポップ シャンソン 年代順」(https://aycique.com/france-artists-singers/)

スポンサーリンク

1850年代 フランス アーテイスト

– Marcel Proust et Reynaldo Hahn au Café Concert (Anthologie 1890-1913 présentée par Jean-Yves Patte)

1850年代デビューのフランス人歌手:テレーザ(歌手)

1850年代(1850s /AtoZ)
Les années 1850
テレーザ(歌手)Thérésa (chanteuse):

テレーザ(本名:デジレ・エマ・ヴァラドン Désirée Emma Valladon)はフランスのシャンソン歌手のパイオニアの一人。

19世紀半ば(1850年代頃)からキャバレー酒場で歌手活動を始め、人気歌手として名声を得てのちに大きな劇場やナポレオン三世ら宮廷でも歌うなど歌手として初めてスター的な存在となる。

また関連グッズや集客の目玉となるなどフランスにおけるエンターテインメント産業の誕生に貢献したアーティストの一人であると考えられている。

1836年9月7 日にラ・バゾシュ・グエ(ウール・エ・ロワール)で生まれ、1913 年5月14日にヌフシャテル・アン・ソーノワ(サルト)で亡くなった。

あいにくテレサの録音は残されていない。
フランスの研究者のブログによれば、1895年頃引退のため、まだ商業録音は稀であり(※筆者注:シリンダー録音の時期)、テレサが録音スタジオに現れたことは考えにくいと考察されている。

ただ、テレサが歌っていた歌のごく一部は後世にカバーされるなどしてその一端から思いをはせることもできるかもしれない。

(参考リンク)フランス語版Wikipedia-Thérésa (chanteuse)
(参考リンク2)フランス語版Googleでの「theresa chanteuse」検索結果 ※フランス語
(参考リンク3)Thérésa – Biographie / Du Temps des cerises aux Feuilles mortes ( http://www.dutempsdescerisesauxfeuillesmortes.net/fiches_bio/theresa/theresa.htm) ※テレーザについて詳しく分析されているフランスの研究者の方のブログ。テレーザ本人の録音ではないが当時の古いシャンソン音源も視聴させて頂けるオススメ記事。
(参考リンク4)『Mémoires de Thérésa/POURQUOI J’ÉCRIS CE LIVRE』(Wikipedia.fr)※テレーザ本人が記した『テレーザの回想録』のWikipediaページ。
※※書籍でもamazon洋書などで入手可。
<PR>『Mémoires de Thérésa Emma-Thérèse Valladon Écrits Par Elle-Même (Histoire) ペーパーバック – 2016/12/1 フランス語版 Dentu (著)』(amazon.co.jp)

(関連記事)「テレーザ(Thérésa: Emma Valladon)19世紀フランス女性シャンソン歌手のパイオニア

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました