アフリック・フランコフォニーとは?(2)ランキング

アフリカ フランコフォニ―アフリカ
アフリカ

アフリカで最もフランス語人口が多い国は?

ここでは、アフリカのフランコフォニー(フランス語圏)についてランキング形式でまとめています。


アフリカでフランス語が公用語の国は23カ国。

もっともフランス語話者人口が多い国は、DRコンゴ(コンゴ共和国、フランス語:RDC)。約3千7百17万人(37,175,000人)。次いで、カメルーン約9百55万人(9,546,000人)、コートジボアール約7百88万人(7,881,000人)、となっている。

スポンサーリンク

アフリカ・フランコフォン・ランキング

アフリカ・フランコフォニ(フランス語圏)のフランコフォン(フランス語話者)人口数のランキング。1-23カ国のリスト。

アフリカ フランコフォン 23か国

source: Wikipedia.fr, Afrique francophone, États et territoires africains où le français est une langue officielle

アフリカで最もフランス語人口が多い国は?

アフリカで最もフランス語人口が多い国は?

もっともフランス語話者人口が多い国は、DRコンゴ(コンゴ共和国、フランス語:RDC)約3717万5千人(37,175,000人)。次いで、カメルーン約954万6千人(9,546,000人)、コートジボアール約788万1千人(7,881,000人)、となっている。以下、上位10カ国については以下の図を参照。

アフリカ・フランコフォン ランキング(1-10)

アフリカ・フランコフォン(フランス語話者)の上位10カ国は以下のとおり。

アフリカ・フランコフォン ランキング(11-23)

アフリカ・フランコフォン(フランス語話者)の11-23の国は以下のとおり。

(参考)11-23の国

タイトルとURLをコピーしました